ルプラックは通販で買えなくなったラシックス代わりになる

ダイエットに悩む女性女性の悩みには色々とありますが、もしも自分の体型やむくみで悩んでいるということであれば「ラシックス」がおすすめです。

 

ラシックスは利尿作用がある医薬品なのですが、服用するだけで体内に蓄積された余分な水分や老廃物を排泄してくれる働きがあります。

そのため、むくみでつらい思いをされている方が多く利用しています。

ラシックスは病院でも処方してもらえますが、個人輸入代行の通販で安く購入できるとあって通販でリピされている方もたくさんいました。

 

ですが、ラシックスは2019年1月1日をもって薬事法で輸入禁止の対象となり、通販で購入できなくなりました。

 

輸入禁止の対象になったのはラシックスの有効成分であるフロセミドのため、当然ラシックスだけでなく、フロセミドを含む医薬品も対象になります。

つまり、ラシックスジェネリックのフレティックやフロセミドも通販で購入できません。

そうなれば、むくみに絶大のあるラシックスは病院で処方してもらうしかありません…。

 

ただ、安心してください。

個人輸入代行の通販ではラシックスに代わる利尿作用のある医薬品があります。

その医薬品とは「ルプラック・ジェネリック」というもので、ラシックスに劣らない効果がありますので、むくみでお悩みの方はぜひそちらをご利用ください。

 

ルプラック・ジェネリックってどんな薬なの?

考える女性ルプラック・ジェネリックはルプラック錠のジェネリック医薬品で、高い利尿作用があります。

 

通常、体内の細胞では血液と水分のバランスが一定に保たれていますが、その血液と水分のバランスが乱れることでむくみが起こります。

むくみの原因には水分や塩分の過剰摂取、睡眠不足やホルモンバランスの乱れ長時間、同じ姿勢などが考えられセルフケアや医薬品によって解消できます。

むくみは顔や足、腕など全身に起こり、むくみの症状がひどければ体重増加や見た目もふっくら見えてしまいます

 

ルプラック・ジェネリックを服用することで、体内に蓄積されている余分な水分や塩分、老廃物などの排出が促されます。

こうした利尿剤は心性浮腫や腎性浮腫などの治療にも用いられており、医学的にも有効とされています

また、ルプラック・ジェネリックはむくみの解消やダイエット効果が期待できるだけではなく、冷え性の改善にも効果的です。

 

ルプラック・ジェネリックはこんな方にオススメ

・なかなかむくみが改善しない

・即効性がほしい

・手軽に改善させたい

・むくみを取って痩せたい

・お酒を飲む機会が多い

 

ラシックスとルプラック・ジェネリックの違い

利尿剤として有名なのはラシックスですが、現在では通販でラシックスを購入できませんのでルプラック・ジェネリックを購入することになります。

2つの利尿剤はどちらもループ利尿薬に分類され、いずれもむくみを抑制する強力な作用があります。しかし、有効成分が異なるので当然得られる効果も変わってきます

では、ラシックスとルプラック・ジェネリックの違いはなんでしょうか?

 

作用時間の違い

効果時間のイメージ同じループ利尿薬でも作用時間が異なります。

ラシックスは短時間作用型の利尿剤で、短時間に強い利尿作用を起こします。そのため、高血圧症、腎性浮腫、月経前緊張症、尿路結石排出促進などに用いられます。

一方、ルプラック・ジェネリックは長時間作用型に分類される利尿剤で、ラシックスに比べて長時間効果が持続します。適応症は少ないですが、効果はラシックスよりも緩やかなので服用しやすい傾向があります。

 

カリウムの排泄量

ループ利尿薬は水分と一緒にカリウムやナトリウムも排泄してしまう特徴があり、服用すると低カリウム血症を引き起こす恐れがあります。

そのため、ラシックスを服用する場合には食事やサプリメントでカリウムを補う必要があります。

ただし、ルプラック・ジェネリックの場合には高アルドステロン作用がありカリウムが排泄されにくいため低カリウム血症のリスクが少なくなります

 

通販で購入できるルプラック・ジェネリックの飲み方

1日1回5mg(2分の1錠)を水やぬるま湯と一緒に服用してください。

5mgで効果が実感できない場合には10mg(1錠)にして服用してください。

 

効果は1時間ほどで現れ、4~6時間ほど効果が持続します。効果が持続している間は尿意を感じる回数が増えるので、服用タイミングには十分気をつけてください。

トイレへ行けない環境や就寝前の服用は避けましょう。

 

ルプラック・ジェネリックの副作用について

ラシックスに比べて副作用が少ないですが、頭痛、倦怠感、血液障害、電解質失調などの症状が現れる恐れがあります。

また、めまいやふらつきが現れることもあるので、高所での作業や車の運転など危険を伴う行為は避けてください。

 

副作用を避けるためにも、最初は少量ずつ服用するようにしてください。

 

ルプラックは通販でしか買えないの?

考える女性むくみやすいからルプラック・ジェネリックがほしい!そういった場合、どこで手に入れることができるでしょうか?

ここでは通販での購入について主に紹介していますが、ルプラック・ジェネリックは病院でも手に入れることができます。現在では数多くのジェネリックがあるのでお安く手に入ります。

 

ただ、通販で購入するほうがメリットが多いと感じますので、病院で手に入るとしても通販をおすすめします。

通販でルプラック・ジェネリックを購入するメリットは4つ

 

メリット1、病院に行かず手に入る

通販はスマホやパソコンがあればルプラック・ジェネリックを注文できます。

そのため、わざわざ病院へ行く手間が省けます

病院が苦手な方、診察時間内に病院へ行けない、近所に病院がないといった方でも気軽に薬を手に入れることができます。

 

メリット2、24時間いつでもどこにいても買える

注文は24時間受け付けていますので、早朝深夜問わず利用できます。

注文してすぐに手に入るわけではありませんが、どこにいても思い立ったタイミングで注文できます

 

メリット3、ストックしておける

病院で薬を処方してもらう場合、治療に必要な分しか処方してくれません。

そのため、むくみが気になればその都度病院へ行かなければならず手間もお金もかかります。

ですが、通販はまとめ買いしておくことが可能なので、事前にストック分として注文できます。

 

メリット4、お得に購入できる

病院で医薬品を処方してもらう場合、薬代とは別に診察料、処方料(処方せん料)、交通費などが発生します。

しかし、通販であれば送料が発生することはあっても基本的に薬代と送料以外は必要ありません

また、通販サイト内でのショッピングポイントを貯められたり、クレジットカード払いでのポイントが貯まるので病院よりもお得になります。

 

もちろん、通販で購入することによるデメリットもあります。

そのデメリットというのは、用法用量を自分で調べなければならない、自己責任での利用になる、届くまで2週間前後かかるといったことです。

メリットだけでなく、デメリットもしっかりと把握した上で通販を利用しましょう。

 

ルプラックを通販で購入する手順

通販を利用する女性ルプラック自体は病院で処方してもらえますが、ジェネリック医薬品を使用したい場合には個人輸入代行という通販を利用することとなります。

輸入と聞くと難しく感じるかもしれませんが、実際には洋服や家電を通販するときと同じような手順で注文できます

通販の利用方法は基本的に変わらないので、一般的な通販を利用したことがある方は、スムーズに利用できるでしょう。

1、商品を探す

ルプラック・ジェネリックは通販サイトのジャンルやカテゴリの「むくみ」「美容」などに分類されています。

また、サイト内で直接「ルプラック・ジェネリック」と入力して検索することも可能です。

 

2、欲しい商品を注文する

ルプラック・ジェネリックの商品ページへ移行すれば、商品の詳細、値段、効果、副作用などを確認し、購入する場合には「買い物かごへ入れる」「カートへ入れる」などのボタンを押します。

すると購入予定の商品や総額が表示されますので、間違いがなければそのまま注文者情報の入力画面へ進みます。

 

3、注文を確定させる

購入者の名前や住所などの情報を入力して、間違いがなければ注文を確定します。

注文が完了すれば、登録したメールアドレス宛に注文完了のメールが届きます。また、発送完了後にも通販サイトからメールが届くようになっています。その際、本文には配送状況が確認できる追跡番号が記載されているので、都度確認をして商品の到着をある程度予測できます。

 

基本的な流れは以上になります。

商品が発送されてから到着するまで大体10~14日ほどかかりますので、急ぎで欲しい場合には病院で薬をもらいましょう。

 

賢く通販でルプラック・ジェネリックを買うために

通販で購入できるルプラック・ジェネリックですが、買い方によっては損をしてしまう恐れがあります。

損をしないためにも、ここで賢く買うコツを学びましょう。

 

賢く買うコツ1、トータルの金額を比較する

同じ商品でも、通販サイトが違えば販売価格は違います。

ルプラック・ジェネリックの場合はさほど金額の差はありませんが、注目するべきなのは薬の金額以外にかかる費用です。

送料や手数料などで高額になってしまわないか確認してから利用する通販サイトを選びましょう。

また、相場よりもあまりにも安価に販売されているところは、偽造医薬品の可能性があるので避けましょう。

 

賢く買うコツ2、ポイント還元率の高いところを選ぶ

多くの通販サイトでは購入金額に応じて、サイト内で使用できるストアポイントがもらえます。

多くの場合、1ポイント1円で使用できるのでポイントの還元率が高いほど今後のお買い物がお得になります。

 

賢く買うコツ3、まとめ買いをする

通販サイトで販売できる医薬品は基本的に安価ではあるものの、まとめ買いをすることで割引してくれるケースが多いです。

購入数には限りがありますが、購入数が多いほど割安になりますので常備薬はまとめ買いが吉。

ただし、一気に買いすぎて使用期限を切らさないように。

 

賢く買うコツ4、キャンペーンを活用する

多くの方にお得に購入してもらえるように、定期的にキャンペーンが開催されていることがあります。

期間限定送料無料、支払い方法でポイントプレゼント、口コミ投稿でポイントプレゼントなどその種類も豊富であり、利用する通販サイトによって実施するキャンペーン内容も千差万別

どういったキャンペーンが行われて、どういった部分でお得なのかを把握した上で積極的に活用しましょう。

 

通販でルプラックを購入した方の良い口コミ・悪い口コミ

利尿剤のルプラック・ジェネリックを利用すれば辛いむくみをすばやく改善できますが、初めて試す方はどのようにして効果が得られるのか?本当に飲んでも大丈夫なのか?と不安や疑問を感じることかと思います。

そこで、実際に通販でルプラック・ジェネリックを購入された方の口コミをご紹介します。

悪い口コミ

Rさんの場合

Rさんのイメージ利尿剤というものは初めて利用しましたが、思ったほどの効果は感じられず。

利用した通販サイトではルプラックジェネリックしかなかったので、やっぱり病院へ行くべきなのか悩んでます。

 

Mさんの場合

Mさんのイメージラシックスより副作用が少ないので買えてみましたが、5mgではイマイチだったので10mgにして服用しました。そしたらようやく尿意がきてくれましたが、そこまで浮腫は改善されませんでした…。私にはどうもラシックスが合っていたようです

 

Yさんの場合

Yさんのイメージ大体飲んで1時間ほどでトイレへ行きたくなります。そこから1時間間隔くらいでトイレへ行きたくなってしまうので、もう少し優しめの薬があれば嬉しいかな~。

あと、もう少し容量の少ないバージョンでも売って欲しいです。

 

Oさんの場合

Oさんのイメージルプラックジェネリックを試した上で、やっぱりラシックスが最強だと分かりました。

なんでラシックス輸入禁止になっちゃったのーーー(泣)

 

 

良い口コミ

Aさんの場合

Aさんのイメージもともとお酒が好きなんですけど、必ずと言ってよいほど翌日は顔がむくむ・・・。ですが、こちらの薬に出会ってからはむくみ知らずになりました!本当にすごいです!でもやっぱり二日酔いは消えないので飲み過ぎには注意ですねww

 

Sさんの場合

Sさんのイメージ以前は通販でラシックスを買ってましたが、輸入できなくなるとのことで変えてみることに。個人的にはラシックスよりこっちのほうがよかったです。トイレに行く回数はそこまで多くなりませんが、しっかり出てくれます。

 

Kさんの場合

Kさんのイメージ海外の通販は怖いというイメージが強かったんですけども、利用してみたら全然問題ありませんでした。薬の効果も素晴らしくてまたなくなる頃に買います。

 

Iさんの場合

Iさんのイメージ5mgでも十分過ぎるくらい効果アリ!これは本気で買ってよかったと思ってます!

昔から浮腫みやすくて悩んでたのが開放されました!

 

Tさんの場合

Tさんのイメージ1錠20円ちょっとでこの利尿作用はむくみがちな女性にぴったりな商品だと思います。なかなか病院へ行けずに困ってましたがスマホで簡単に注文できるのでめちゃくちゃ便利です。

同僚にも勧めてあげたらすごく良かったそうです。

 

ルプラックは通販で手に入れるのがお得

ルプラックジェネリックのパッケージラシックスを手に入れることができなくなってしまった今。

ラシックスに変わる医薬品として高い注目を集めているのが、ルプラックです。

このルプラックを使う事によって、ラシックスと同等の効果を得ることができるだけでなく副作用のリスクも下げられるので利用者の数は増えています。

また、ルプラックはジェネリックも登場していることから、安いという特徴もあるので、上手に活用しましょう。

ルプラックの購入はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました